インバウンド集客に
究極のシンプルさを

新規導入のご相談

お問合せ・ご相談はこちら

お急ぎの場合は電話でもお問合せを
受付しております

03-6912-2775

(月〜金 9:30 – 18:30 /土日祝・年末年始を除く)

メニューを閉じる

Japan ticket導入事例:肉屋の台所様Japan ticket導入事例:肉屋の台所様

複雑なオペレーションなく自社サイトへのインバウンド集客とネット予約受付を実現!事前決済でノーショー対策にも

  • 企業規模1~10店舗
  • Japanticket送客サービス
  • ノーショー対策
  • 事前決済
  • 自社サイトでの集客
  • 自社サイト販売機能
  • 飲食

お客様名
株式会社肉屋の台所
業種
飲食店
企業規模
1~10店舗

海外からの予約でノーショーが多いことを課題に感じていた、肉屋の台所様。固定費をかけずに事前決済でインバウンドの予約を取れることから、「Japan ticket」の導入を決められました。使い慣れた予約台帳で予約管理をすることができ、シンプルなオペレーションでご活用いただいています。

ご利用中のサービス

  • Japanticket 送客サービス
  • 自社サイト販売機能

ー 導入の背景Q.「Japan ticket」のサービスを知ったきっかけ、ご導入のポイントについて教えて下さい

コロナ前からインバウンド向けの媒体との連携は考えていましたが、高級和牛を仕入れて「これから売り出していこう!」というタイミングでコロナ禍になってしまいました。
2022年10月の水際対策緩和以降、徐々に外国人観光客も戻り始めたため、そろそろインバウンド対策をと思い、以前から利用している予約管理システム「ebica」(※)の担当営業に相談しました。そこでグループ会社のJapanticketがインバウンド集客支援をしていると教えてもらったのがきっかけです。

インバウンドに人気のあるエリアに店舗を持っていることもあり、以前から「Google で予約」等で海外のお客様からの予約は入っていたのですが、一方でノーショーが多いという課題もありました。
「Japan ticket」なら事前決済で予約をとることができ、機会ロスを軽減できることがいちばんの決め手となりました。また、成果報酬型で固定費用がかからないことも、導入しやすかったポイントです。

※「ebica」:グループ会社のエビソルが運営している飲食店向けの予約管理システム


ー 活用方法Q. 「Japan ticket」のご活用方法について教えて下さい

自社サイト販売機能を使って、自社サイト上で「Japan ticket」の予約フォームを使ったコース販売をしています。また、送客サービスを活用して海外OTAなど訪日外国人向けの媒体に店舗情報などを掲載し、インバウンド集客につなげています。

自社サイトでは、主に国内のお客様向けの「ebica」側の予約フォーム内に、「Japan ticket」のフォームURLを記載しています。「日本の電話番号をお持ちで無い方はこちらのURLからご予約ください」という説明を英語と中国語で併記することで、海外からのお客様にはそちらからご予約いただくよう促しています。

このように海外のお客様向けの案内を掲載し始めてすぐに、インバウンドのお客様から予約が入りました。事前決済であるにもかかわらず、想定以上に自社サイトからの予約が入ってきている状態です。

当初は韓国からのお客様が多かったのですが、春節の時期には中国のお客様も増え、その後タイからの予約も増え始めました。インバウンドのお客様に人気なのは、厳選された和牛が存分に堪能できる「肉屋の台所プレミアム和牛コース」です。


ー 感想Q. 「Japan ticket」を導入して良かった点、ご感想があれば教えて下さい

利用してみて良かったと感じる点は、店舗で使い慣れている「ebica」に自動で予約が入ってくるところですね。自社サイトや「大衆点評」からの予約が自動で反映されるほか、それ以外の媒体から入った予約の場合もJapanticketのサポートチームがサポートしてくれ、店舗スタッフは「ebica」さえ見れば予約が確認できる状態です。

よくある電話連絡での予約取次などだと、ピークタイムや慣れていないスタッフが電話に出た場合に対応が難しかったりしますが、「Japan ticket」であればどのスタッフでも対応できるオペレーションになっているので助かっています。

今後あったら良いなと思う機能としては、予約フォームのキャンセル規定などをより細かく設定できると嬉しいですね。また、今は英語と中国語に対応したフォームですが、韓国やタイなどの国からも予約が増えているので、さらに多言語化されたりすると集客の幅が広がりそうです。
現状の運用に慣れてきたら、インバウンド限定のコースメニューを作って販売していくなども考えています。

Japan ticket導入事例:肉屋の台所様

ご協力いただいた企業のご紹介

株式会社肉屋の台所

都内に「焼肉 肉屋の台所」を7店舗展開。職人によって厳選されたA4・A5黒毛和牛の焼肉食べ放題を提供されており、信頼のおける契約ファームからの「和牛一頭買い」と職人の「ブロック解体」にて中間加工料を抑え、驚きのコストパフォーマンスを実現。

URL:https://nikuyanodaidokoro.com/

※記載の内容はすべてインタビュー当時のものです


インバウンド集客に関するご相談や
Japan ticket」の価格に関してお気軽にお問合せください


ページの先頭へ戻る