世界中の訪日外国人観光客に
日本の魅力を紹介します

03-6912-2775

受付時間:月〜金 9:30 – 18:30

お問合せ

新規導入のご相談

お問合せ・ご相談はこちら

お急ぎの場合は電話でもお問合せを
受付しております

03-6912-2775

(月〜金 9:30 – 18:30 /土日祝・年末年始を除く)

メニューを閉じる

Japan ticket利用規約

「Japan ticket利用規約」は、株式会社Japanticketが提供する予約・決済サービス「Japan ticket」をご利用する条件を定めております。「Japan ticket」のご利用に際しては、「Japan ticket利用規約」への同意が必要となりますので、ご利用前に、必ず全文に目を通し、内容をご確認ください。

第1条(規約の適用)

1. 「Japan ticket利用規約」(以下「本規約」といいます)は、株式会社Japanticket(以下「Japanticket」といいます)が提供するサービスである「Japan ticket」(以下「本サービス」といいます)の利用条件を定めるものです。本サービスの利用に関するJapanticketと、予約者、事業者との間の権利義務関係を定めることを目的とし、予約者とJapanticketとの間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。

2. 予約者は、本規約に従って本サービスを利用しなければならず、本サービスを利用することにより本規約に同意したものとみなします。

3. Japanticketは、予約者の承諾なく、また事前の通知を行うことなく、関連法令に違反しない範囲内において本規約を改定することができるものとし、予約者はこれに同意するものとします。

4. Japanticketが前項により改定した本規約を表示告知した場合、当該改定の適用日以降に予約者が本サービスを引き続き利用したことをもって、予約者は、改定後の本規約に同意したものとみなします。

5. 予約者は、本規約に同意しない場合には、本サービスを使用してはなりません。

第2条(用語の定義

(1)「本サービス」
Japanticketが、web上で予約者に対して、事業者の商品および役務情報の提供、予約申込の事業者への伝達、チケット料金等の決済手段の提供を行うサービスです。

(2)「予約者」
事業者が、提供する商品および役務を本サービスを通して予約・決済をおこなうものをいいます。

(3)「事業者」
Japanticketが、本サービス利用契約を締結した企業等であり、本サービスによりチケット情報等の提供を行う法人または個人をいいます。

(4)「チケット情報」
事業者が、Japan ticketを利用して提供する商品および役務の内容、日時、場所、利用料金等、注意事項、キャンセル条件を含む、文字、画像その他一切の情報をいいます。

(5)「チケット料金」
チケット情報購入料金およびこれに対する税金をいいます。

(6)「eチケット」
本サービスを利用して、予約者が予約・決済完了後にメール送信にて受領する予約チケット情報が記載されたメールをいいます。

(7)「予約者設備」
本サービスを利用するために予約者自身が設置または使用するタブレット端末、電気通信設備その他の機器およびソフトウェアをいいます。

第3条(本サービスの利用条件)

1. 予約者は、Japanticketが定める一定の情報(以下、「登録情報」といいます)をJapanticketが定める方法で提供し、事業者のチケット情報の予約・決済を行うことにより、本規約に同意し、利用するものとします。なお、予約者は事業者のキャンセルポリシー、その他の利用条件がある場合、それらを事前に確認したうえで全てに同意しているものとみなします。

 2.Japanticketは、予約者が前項に定める方法にて本規約に同意し、チケット情報の予約・決済が完了し、予約者により登録されたメールアドレスに当該予約完了の通知がされた時点で、当該予約者とJapanticketの間で、本規約を内容とする本サービスの利用契約が成立するものとします。

3.予約者は、本サービスの利用にあたり、以下の各号の事由を遵守するものとします。

(1)自身の真実かつ正確な最新の情報を届出情報としてJapanticketに提供するものとします。

(2)Japanticketの事前の許可を得ることなく他人の名義(法人、組織・団体名義を含む。)で利用登録することはできません。

4. 事業者及びJapanticketは、予約者の連絡先(電話番号、メールアドレス等)への連絡方法により、予約者に対して本サービスの提供にあたり必要な連絡をすることがあります。予約者は、予約者が現に使用している連絡先をJapanticketに対して提供するとともに、事業者及びJapanticketによる通知を受けられる状態でいなければならず、Japanticketは予約者から提供された届出情報に基づく連絡先に通知することにより、予約者に対し通知を完了したものとみなします。これに反することにより、事業者及びJapanticketからの連絡を受けられずに予約者に損害が生じた場合でも、Japanticketは一切の責任を負わないものとします。

5. 事業者及びJapanticketは、本サービスその他の当社の商品やサービスに関する広告や宣伝を、予約者届出情報であるメールアドレスへのメール送信の方法により行うことがあります。予約者はあらかじめこれらに同意のうえ、本サービスを利用するものとします。

6. Japanticketは、予約者の利用登録名義を使用して行われた一切の行為を、予約者自身の行為とみなすことができ、これにより予約者に損害が生じた場合でも一切の責任を負わないものとします。

7. Japanticketは、登録情報に不備又は不足があることにより事業者又は第三者に生じた費用・損害について、いかなる賠償責任も負わないものとし、これによりJapanticketに損害が生じた場合、予約者に対し当該損害の賠償を求めることがあります。

8. 予約者が本サービスを通じてチケット情報の予約決済を行い、決済完了後予約者にメールにて予約完了通知が送信された時点で、予約者と事業者の間で、当該チケット情報の個別売買契約(以下「売買契約」といいます)が成立します。売買契約の内容は、本サービス上の表示(事業者の特定商取引法に基づく表示を含みます)に従うものとします。なお、Japanticketは成立した売買契約の当事者ではありません。

第4条(本サービスの変更等)

1. 本サービスの内容は、本規約又は本サービスにおいてJapanticketが予約者に提供する旨を開示した範囲に限られ、Japanticketはその範囲を超える行為を行う義務は一切負わないものとします。

2. 本サービスを利用するにあたり、必要な通信費は全て予約者が負担するものとします。また、Japanticketは本サービスが全ていかなる機器若しくは通信サービスプランからもアクセスできること、又は通信事業者が提供するいかなるサービスにも中断、瑕疵がないことをいずれも保証するものではありません。

3.Japanticketは、予約者設備の利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負いません。

4. Japanticketは、理由の如何を問わず、事前の承諾および通知することなく、本サービスの全部又は一部を変更・追加・廃止することができるものとします。Japanticketはこれらの行為によって予約者その他第三者に生じるいかなる損害及び障害等に関しても、一切の責任を負わないものとします。

5. Japanticketは、本規約に基づく予約者との間の権利義務の全部又は一部を、予約者の同意なく、第三者に譲渡し、又は承継させることができるものとします。Japanticketはこれらの行為によって生じるいかなる損害及び障害等に関しても、一切の責任を負わないものとします。

第5条(料金の支払)

1. 予約者は、チケット料金等については、Japanticketの定めるオンライン決済を通じて行われるものとし、その詳細はオンライン決済システムのガイドで定められるところに従うものとします。予約者は、Japanticketが事業者と予約者との間の契約の当事者ではないという事実に関わらず、Japanticketが事業者のために予約者からの支払いを受領するという限定的な目的で、事業者の債権受領代理人として行動することについて了解し、同意するものとします。予約者がJapanticketに料金総額を支払った時点で、予約者の事業者に対する対象チケット料金等の支払義務は消滅し、Japanticketが事業者に対し料金を送金する責任を負います。

2. 予約者が本サービスに入力した決済手段が第三者に利用されたこと若しくは入力情報の内容が不正確であったことよって予約者に生じた損害に関して、Japanticketは一切責任を負わないものとします。

3. 予約者は、オンライン決済に基づき発生した権利義務を第三者に譲渡、担保提供その他の処分することはできないものとします。

4. 予約者は、事業者の提供する料金が変更されることを了承します。変更後の料金は、変更後に利用契約が成立した予約者にのみ適用され、変更前に利用契約が成立した予約者には変更前の利用料金が適用されます。

第6条(チケット情報の利用)

1. 予約者は、チケット情報を利用して事業者からチケット情報のサービスの提供を受ける場合、予約者により登録されたメールアドレスに通知されたチケットを事業者に提示し、事業者により受付処理を受けるものとします。

2. 予約者は、チケット情報に関して不明な点がある場合、事業者に直接問い合わせるものとします。

第7条(予約のキャンセル等)

1.予約者はチケット情報の予約のキャンセルの可否、キャンセル料その他の条件については、事業者の定めるキャンセルポリシー、規約等に従うことを承諾するものとします。

2. 予約者は、事業者の定めるキャンセルポリシー、規約等に従い、本サービスを通じてJapanticketの定める方法でチケット情報のキャンセルの申込をすることができます。この場合、予約者は、予約者により登録されたメールアドレスに当該申込を承諾する通知がされた時点で、チケット情報のキャンセルの効力が発生することを承諾するものとします。

3. 予約者は、チケット情報の予約契約が成立した場合でも、悪天候その他の理由によりチケット情報内容が履行できなくなる場合があることを予め了承するものとします

4. チケット情報のキャンセル等に起因して、予約者と事業者の間でトラブル、紛争等が生じた場合、予約者と事業者の間で直接解決するものとし、Japanticketは一切の責任を負わないものとします。

5. 予約者は、チケット情報に設定された有効期限内に限り、当該チケット情報を利用することができます。有効期限を延長することはできません。

6. 事業者及びJapanticketは、予約者が誤って受付処理を行ったことにより、当該チケットが利用不能状態になったとしても、キャンセルを受け付ける義務を負わないものとします。

7. チケット情報の決済成立後、事業者の倒産等によりチケット有効期間中にチケット記載の事業者サービスの利用が不可能又は困難であるとJapanticketが判断した場合、事業者がチケット利用条件の著しい不利益変更を行ったとJapanticketが判断した場合、その他Japanticketが適切と判断する場合、当該チケットについてキャンセルを実施することを事業者に求める場合があります。この場合であっても、解約及び返金手続きはチケットの購入契約の当事者である事業者と実施するものとします。ただし、Japanticketは、Japanticketの裁量で解約及び返金手続きを代行することができるものとします。

第8条(権利帰属)

1.本サービスに関する著作権、商標権その他の一切の知的財産権及びその他の財産権はすべて、Japanticketに帰属します。

2.本規約に定める本サービス利用は、本サービスに関するJapanticket又はJapanticketにライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。

第9条(禁止行為)

1. 予約者は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為を行ってはならないものとします。

(1) 本規約に違反する行為

(2) 法令に違反する行為

(3) 犯罪行為に関連する行為

(4) 公の秩序又は善良の風俗を害するおそれのある行為

(5) 反社会的勢力等に対する利益供与その他の協力行為

(6) Japanticket、事業者又は他の予約者その他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為

(7) 本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為

(8) 本サービスによって提供され取得した商品等を営利目的で転売する行為

(9) 本サービスの運営又は事業者若しくは他の予約者による本サービスの利用を妨害し、支障を与える行為

(10) コンピュータウィルスその他の有害なコンピュータプログラムを送信する行為

(11) Japanticketのソースコードの改変や派生物の作成、デコンパイル、その他の操作行為

(12) Japanticket又は第三者になりすます行為

(13) 他の予約者や事業者の利用登録名義にアクセスする行為

(14) 他の予約者や事業者の利用者情報を収集する行為

(15) 本サービスを通して予約したチケット料金、キャンセル料金、 その他一切の債務の支払いを遅滞する行為または支払わない行為

(16) Japanticketまたは事業者の定める注意事項、キャンセルポリシー、その他規約等に違反する行為

(17) 他人名義のクレジットカードを名義人の許可なく利用する行為、または虚偽のクレジットカード情報もしくはパスワードその他の認証情報を入力する行為

(18) 前各号の行為に準ずる行為

(19) 前各号の行為を援助又は助長する行為

(20) その他Japanticketが前各号の行為に該当するおそれがあると判断する行為及びJapanticketが不適切と判断する行為

2. 予約者が前項に定める禁止行為を行ったとJapanticketが判断した場合、必要性があるとJapanticketが判断した場合には、裁判所、検察庁、警察、地方自治体、その他法律や条例などで認められた権限を持つ機関に、当該予約者の許可なく利用情報を開示・提供することができるものとします。

3. 予約者が本規約に違反することにより、Japanticketが何らかの損害を被った場合、Japanticketは予約者に対して損害の賠償ができるものとします。

第10条(本サービスの停止)

1.Japanticketは、以下の各号いずれかに該当する場合には、予約者に事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。

(1) 本サービスに係るコンピューター・システムの点検または保守作業を緊急に行う場合

(2) コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合

(3) 地震、落雷、火災、風水害、停電、伝染病の蔓延、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合

(4) その他、Japanticketが停止または中断を必要と判断した場合

2. Japanticketは、本条に基づきJapanticketが行った措置に基づき予約者に生じた損害について一切の責任を負いません。

第11条(個人情報の取扱)

1.Japanticketは、予約者の個人情報を含む予約者情報(以下「予約者情報」といいます)を、Japanticketが別途定める「個人情報保護方針」に基づき適切に取り扱います。予約者は、Japanticketが同「個人情報保護方針」に従って予約者情報を取扱うことについて同意するものとします。

 2.予約者は、本サービスを利用してチケット情報を予約・決済した場合、予約チケット情報の提供に関する連絡のため、Japanticketが予約先である事業者に対して、予約者情報を提供することについて、同意するものとします。

第12条(統計データ等の閲覧、利用)

Japanticketは、登録情報および予約者の本サービスの利用履歴等を、特定の個人を識別できないように加工、集計及び分析した統計データ等を作成し、当該利用履歴又は統計データ等を何らの制限なく閲覧、利用(第三者に閲覧、利用させること、マーケティング資料としての提供、本サービスの新機能の開発、市場調査を含みますが、これらに限られません)することができるものとし、予約者はこれをあらかじめ承諾するものとします。

第13条(保証の責任及び免責)

1. 理由の如何を問わず、予約者が本サービスを利用し若しくは利用しなかった(利用できなかった場合を含みます)ことにより発生した逸失利益、逸失データ、精神的、身体的若しくは財産的損害を含む、間接損害、付随損害、特別損害、懲罰的損害又は派生損害について、当社は一切責任を負わないものとします。

2. Japanticketは、本サービスにおいて提供される情報、機能の完全性、正確性、確実性等については、いかなる保証も行わないものとします。

3. 本サービスの利用に関連して生じる予約者と事業者又は第三者との間の連絡、取引又は紛争について、Japanticketは一切の責任を負わないものとし、予約者は、Japanticketに何らかの損害、損失又は費用負担を与えないよう適切な措置を講じなければならないものとします。予約者が、法令又は本規約に違反して本サービスを利用したことで、Japanticketが直接又は間接に何らかの損害、損失又は費用負担(弁護士費用の負担を含みます)を被った場合、当該予約者は、Japanticketの請求に従い、ただちにこれを賠償又は補償するものとします。

4. 本サービス内において、商品の内容、予約・提供等に関してトラブルが発生した場合は、事業者と予約者との間で協議、解決するものとし、Japanticketは何ら責任を負いません。

5. 本サービス内において表示されている事業者の商品に関する情報について、Japanticketは何ら責任を負いません。

6. 予約者は本サービス内において表示されるJapanticketまたは事業者からの指示、注意文その他案内文を遵守するものとします。予約者がこれに従わなかったことによって直接又は間接に何らかの損害、損失又は費用負担が生じた場合であってもJapanticketは何ら責任を負いません。

7. 何らかの理由により、Japanticketが予約者に対し損害賠償責任を負う場合であっても、Japanticketに故意又は重大な過失がある場合を除き、予見し又は予見し得たか否かにかかわらず、Japanticketの損害賠償責任は、予約者が現実に被った直接かつ通常の損害についての責任に限られ、間接損害、特別損害、逸失利益について当社は一切の責任を負わないものとし、かつ、損害賠償額は、損害が発生する原因となった個別売買契約に基づく売買代金の額、又は個別売買契約が原因となっていない場合には500円を上限とします。

第14条(利用契約上の地位の譲渡等

1.予約者は、Japanticketの書面による事前の承諾なく、本サービス利用契約上の地位又は本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。

 2.Japanticketは、本サービスにかかる事業を第三者に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに予約者の届出事項その他の利用者情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、予約者は、かかる譲渡につきあらかじめ同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第15条(分離の可能性)

本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第16条(連絡・通知・基準)

1. 本サービスに関する問い合わせその他予約者からJapanticketに対する連絡又は通知、及び本規約の変更に関する通知その他Japanticketから予約者に対する連絡又は通知は、当社の定める方法で行うものとします。

2. 予約者によるチケット情報の予約、予約キャンセル、決済、チケット情報の有効期限その他本サービスに関連して基準となる時刻は、全て日本時間によるものとします。

第17条(準拠法及び管轄裁判所)

1.本規約及び本サービス利用契約の準拠法は日本法とします。

2.本規約及び本サービス利用契約に起因し又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

制定 2022年7月1日

ページの先頭へ戻る